市民のための美術入門1 油絵のすすめ

アクセスカウンタ

zoom RSS こんな時代だから

<<   作成日時 : 2011/06/02 09:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 大きな災害に見舞われ、原発事故の不安が重なり、心の内が揺れるような毎日です。こんな時にのうのうと絵など描いてて良いのかとさえ思います。
 しかしこんな時だからこそ描くべき絵があるのではないかとも思います。心の内面に変化が起きれば色彩や形態の好みが時に大きく時に微妙に変化します。それをそのまま正直に作品に投影していけば、その時期にしか描けない絵が描けるはずです。
 絵画は表現です。能力を表現するだけではなく、心のうちの変化をも表現できるのです。写生はあまりこのような表現には向きません。もっと自由な表現的なあるいは抽象表現などの絵画の方が向いています。ゴッホに始まる表現主義的な絵画やシュールリアリズムなどの流れがあります。鉄の時代に起きたキュービズムもその時代の表現といえましょうし、その流れの先に生まれた抽象絵画は純粋な表現性の発露でしょう。
 自分の殻にこもらずに、このような時代だからこそできる表現性へのチャレンジを試みてみてはいかがでしょうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
こんな時代だから 市民のための美術入門1 油絵のすすめ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる