市民のための美術入門1 油絵のすすめ

アクセスカウンタ

zoom RSS 天才たち

<<   作成日時 : 2012/03/01 09:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 中村正義展は4月1日まで練馬区美術館で開催中です。死後、公的な美術館での彼の大規模な作品展は、もとになった名古屋市美術館のものとひっくるめれば最初のものです。これは彼の作品が日展などの力で画壇から排斥されていたからです。何でも思うように描ける天才が、全く自由な境地で描きたいように描いたらどういうことになるのかと言うことを見るのに良い機会です。
 天才と言うことでは、近代美術館で開催中のジャクソン・ポロック展も必見です。一部の作品だけ見てきた者には、ただ適当に振り撒いたとしか思えない彼独特のポウリング絵画にも、彼の初期の作品に表れている独自の個性的な空間感覚がバックボーンとして通っていることがわかります。決して良い加減な振り撒きではなく、厳しい造形感覚に支えられた作品群です。
 正義は病苦にさいなまれて52歳で逝き、ポロックはアル中の果てに自殺を疑われる交通事故で、44年間の生の幕を閉じました。このような鋭い感覚の持ち主たちにとっては、日々の生と制作とはどのようなものだったのかと思わずにはおれません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
天才たち 市民のための美術入門1 油絵のすすめ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる